MENU

目元の青いクマを解消する方法続き

『目元の青いクマを解消する方法続き』

 

予防するには、とにもかくにも目を酷使しないことです。パソコンなどを使っているときは、定期的に目を休めたり、遠くを見るようにします。蒸しタオルを目の上に載せ、温めるのもいいでしょう。

 

また、貧血から来る場合は、鉄分、ビタミンB6、ビタミンEなど血液を作ったり、血行を良くする成分を多く含んだ食材を積極的にとるようにします。

 

できてしまったら、マッサージを丹念にするようにしましょう。目的は当然、血液とリンパの流れの回復です。

 

マッサージといっても決して力任せにやってはいけません。目の周辺は皮膚が特に薄く、血管なども繊細です。ちょっと圧力を加えただけでも、毛細血管などが破損し、さらに血行が悪くなってしまいます。

 

マッサージというよりも、「なでている」ぐらいでちょうどいいでしょう。

 

また、目の周りを温める・冷やすを繰り返すことで、血液やリンパの流れを促す方法もあります。これは入浴時にやれば比較的簡単です。

 

用意するのは、氷水、コップ、大きめのスプーンです。

 

まず、スプーンをおふろのお湯で温めます。で、スプーンの腹の部分を目の周囲に当てます。次に、氷水を入れたコップでスプーンを冷やし、やはり目の首位に当てます。あとはこれの繰り返しです。

 

血管やリンパ管などが拡張したり収縮することで、中で滞っている血液やリンパ液も流れ始めます。

 

また、眼球のエクササイズなども有効でしょう。筋肉自体にポンプの作用があります。筋肉が動けば、この部分で滞りがちになっている血液も送り出すことになります。